Entries

2017年10月31日

努力をした結果というのは、忘れた頃にやってくる。
地道に続けることの大切さを知ることができた。
努力をしていると思っている頃は、まだまだ努力していない証。
努力をしていると思わなくなった頃、結果を得ることができる。
”努力”と思わず、”当たり前のこと”と思い坦々とやることだ。
室内トレーニング:40分
今日は軽めにインターバル。
5分+2.5分を3セット。
320W/5分、280W/2.5分、320W/5分、280W/2.5分、380W/5分
負荷をかけずに、ペダルの回転数で強度を上げた。
ちょうど良い苦しさまで追い込み、終了。
ちょうど良い苦しさの概念って言葉では表しにくい。
要するに、追い込み過ぎない範囲。
言葉で表せました。

JBCF経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ 群馬大会

今日は日頃の練習の成果を確かめる。
脚が残っていれば、位置取りを確かめながら最後の心臓破りの坂を走る。
JBCF群馬:8位
イメージ通りの位置取りで最後の心臓破りの坂を走れた。
これはいけるんじゃないかってワクワク、ドキドキしちゃった。
最後のコーナーのラインも良い位置を維持できた。
そして、スプリント・・・その時、思った。
あっ最近スプリントの練習していない!
そう思った瞬間、リミッターを解除できなくなった。
ペダルを踏み切れず、残念な感じ。

あと一歩届かず。なんか悔しいな。
まぁ現状の練習量に対して、この結果は上出来ということで、
練習のやり方は間違っていなかったようだ。
あとは練習の量を増やせれば、一歩でも二歩でも前に行けると思う。
やるかやらないかは自分次第ということで、
来年は頑張りましょう。

2017年10月25日

今日はポイント練。
室内トレーニング:35分
今回もインターバル。
3分+30秒を5セット。
340W、320W、350W、320W、360W、330W、380W、330W、400W
しっかりと追い込めた。

つながり

いろんなことを思う。
でも、その中で思った一番のことは、
親族とのつながりだった。

今年はいろんな人と再会した。
遠縁である親族との再会もあった。
自分ひとりの力では再会できない人もいた。
でも、不思議と誰かがめぐり合わせてくれた。
不思議と何かによってめぐり合っていた。
人とのつながりは不思議なものである。

今年の最後には大仕事が待っている。
その場では、いろんな人と再会できると信じている。
だから頑張ろうって思う。

2017年10月16日

日曜日
平塚にあるプールへ。
50mで水深2mが魅力的。
時間があっという間に過ぎ去り、70分ほど平泳ぎ。
平泳ぎらしくなってきたと思う。
次はクロールの練習をしよう。

月曜日
室内トレーニング:50分
インターバルです。
5分(320W)+2.5分(290W)を5セット。
サウナに入るよりも汗を流した気がする。
肉体的苦痛を感じない場合、精神的苦痛を感じる。
強度を上げず、坦々とペース(出力)を刻む場合、時間が長く感じる。
最後は調子に乗って、380Wまで上げた。
時間が早く流れたように感じた。
集中しているか、集中していないかの差なんだろうな。
人間が感じる時間の流れって不思議。

時間の流れといえば、相対性理論の本を読んだ。
光の速さは一定であるが、時間は絶対的ではなく、相対的であるとのことだった。
要するに、時間の経過は一様ではないということだ。
重力の影響や加速度の影響などによって、時間の経過は異なる。
時間だけではく、空間の広がりも一様ではにようだ。
今年のノーベル物理学賞の受賞内容は「重力波」の観測だった。
これは、太陽と地球の距離に対して原子1個分の伸び縮みを観測したとのこと。
空間も歪むということが、観測結果から得ることができた。
宇宙を解明するには、画期的な観測結果だ。

Appendix

プロフィール

まる

Author:まる
アスリートへの道を模索する日々。

やる気アップ