Entries

2017年3月1日

昨年の12月から筋トレを始めて、3か月が経とうとしている。
毎日10回程度の筋トレでも、重ねていくうちにできなかったことができるようになってくる。
「できない」という劣等感を感じることは、成長への第一歩である。
だが、最近の人は、「できない」ことに対して劣等感を感じない人が増えたように感じる。
「私できないんです」とか、「良くできるね!すごい!」とか言って、
その場から逃げようとする人が増えた。
できないなら、できるように努力すればいいし、
人を誉める前に、自分で努力してできるようになればいい。
だが、そういう人達はそもそも劣等感を感じていないので、成長するきっかけが生まれない。
逆に年を重ねると、私は「できる」と勝手に思い込む人間もいるようだ。
「できない」ことに対する羞恥心を隠すため、「できる」と思い込む。
これもまた、非常に厄介であり、成長することはできない。

先日、大学受験や高校受験が最盛期を迎えたようだ。
学生は、受験という山を乗り越えるために、日々努力を積み重ねる。
だが、大半の学生は受験という目標を最終ゴールだと思い込み、
合格後、惰性で人生を歩むことになる。
高校時代の私がそうであったように。
本日から就職活動がスタートしたようだ。
これもまた、受験と同じで、内定を得ることが最終目標では、まず内定は得られまい。
得られたとしても、その先の人生は、企業に使い捨てにされるだけだろう。

大きな目標を持つことは重要である。
自分が思い描いている目標より一歩先を目標とすることが重要である。
ようするに、坂の頂上がゴールではなく、その先の下り始める場所をゴールにするといい。
大きな目標とは小さな目標の積み重ねで成し遂げられる。
目標を達成するためのプロセスを描いてみる。
きっと、どんな目標であれ、小さな一歩からすべてがスタートするはずだ。
一歩前へ踏み出す勇気。
頑張ろう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hiro804123.blog.fc2.com/tb.php/1301-e32ffc07

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

まる

Author:まる
アスリートへの道を模索する日々。

やる気アップ