Entries

2017年1月17日

自転車に乗っていた時間を読書をする時間に置き換えた。
私には教養が足りないし、知識も少ない。
知識というのは掛け替えのない財産となる。

私は読書をする時間が嫌いだった。
体を動かさずじっと本を読むことが耐えられなかった。
でも、少しずつ本を読む習慣を身に着けることで
読書をする時間を嫌だと思うことが薄れた。
読書から身に着けた知識を通して物事を見てみるのが、
非常に楽しいと思えるようになった。
そして知識を増やすことは素晴らしいことだと感じた。

そして何よりも、正しい歴史認識とは何か。
そのことを問わなければならないと感じた。
中国や韓国が言っていることが本当に正しいのか、それとも歪曲した話なのか。
なぜ、日本は他国に遠慮し、正当な事実を主張できないのか。
歴史の教科書に頼ることなく、本当の歴史を学ぶ。
そうすることでアメリカが作り上げた「NIPPON」から
本来の「日本」を見出す唯一の方法だと思う。

読書で得た知識からいろんな応用ができると思う。
そして、知識を増やせば、自分はもっと強くなれる。
それは仕事だけではなく、自転車の世界でも同じである。
自転車に対する思いは消えたわけではない。
自分の中では、まだやり遂げていないことが1つある。
それをやり遂げるためにも、またいつか自転車に乗る日が来ると思う。
月間走行距離が1000km未満であっても、アマチュアの世界であれば対応できる。
時間が無いからと嘆くのではなく、制約の中でいかに効率的に物事を進めるか。
そのことをもっと追及したいと思う。
それは自転車だけでなく、仕事の世界でも同じである。

過去の自分は義務付けることでモチベーションを無理やり維持をしていた。
それは、自転車のサポートを受けたころから始まった考え方である。
やらなければならないと自分の頭に言い聞かせて、自分自身を洗脳させる。
そういう手法はいつか破たんするものである。
楽しまなければモチベーションも維持できない。
モチベーションを維持できなければ、持続できない。
持続できなけば、成長はできない。

成長するためには、計画を立てるこが重要である。
計画なくして、ゴールへはたどり着けない。
どんなレースでもペース配分を考えてパワーを使う。
そのペース配分こそ計画によって成り立っている。
自分の求めるゴールに向かって計画を立ててみよう。
そうすれば、必ず成し遂げることができる。
私は成し遂げるまで努力できる人間だ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hiro804123.blog.fc2.com/tb.php/1287-801bf849

トラックバック

コメント

[C492]

こんばんは。

日本は先の大戦で、戦犯だった人間が完全に排除されませんでした。
(アメリカの世界戦略のため)
その系譜が戦後続いて権力の座にいます。安倍晋三の祖父は、岸信介で巣鴨プリズンという刑務所に戦犯としていましたが、アメリカの意向で出されました。つまり、日本の政権は、アメリカの傀儡政権ということです。そう言った人達が、歴史認識に対して、否認するようなことを言っています。何故か?それは先の大戦を敗戦を認めたくない、自分達の出自を正当化したいためです。
そういったことを理解していないと、ナショナリズムを煽られて、擽られて、騙されますよ。
安倍晋三含めた今の閣僚の大半が、宗教右派の日本会議や神道政治連盟所属です。彼らの思惑は基本的人権のど無かった戦前回帰で、そのために憲法改正を掲げています。
もし改正されてしまったら、あなたが享受している自由もなくなります。よく考えてみてください。

[C493] Re: タイトルなし

意見は参考にさせていただきます。
自分の歴史観を誰かに強要したいのではなく、
自分の中にある疑問を客観的に紐解きたいだけなんです。
だからいろんな意見があっていいと思います。
右も居れば、左も居る。
どちらが自分の価値観に近いかは個々の問題です。
  • 2017-01-21 22:51
  • まる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

まる

Author:まる
アスリートへの道を模索する日々。

やる気アップ