Entries

さようなら2016年

人生を自転車に捧げることはできなかった。
そもそも本気で人生を自転車に捧げるつもりもなかった。
だからプロと一緒に走ることに抵抗を感じていた。
人生を自転車に捧げている選手に失礼だと思ったから。
だから今年は中途半端な気持ちになってしまった。

自分は好きだから自転車を始めたのではなく、
「道路」が好きだから、道路を知るためのツールとして自転車を用いた。
それが自転車を始めるきっかけであった。
それは中学生の頃の話。

自分の中で自転車とは、
方法であって目的ではない。
窮屈な現実から解き放してくれる掛け替えのない方法であった。
でも、それは1人での話。
これからは2人で人生の道を歩んでいく。
だから2人で楽しめるものを探していきたい。
それが自転車であれば、また頑張ろうと思う。
でも、それが自転車でなければ、自転車とはお別れとなる。

この5年間。
とても楽しませてもらった。
苦しみもあったけど、仲間と一緒にその苦しみを分かち合えたり、
喜びや感動を分かち合えたことは、自分にとって素晴らしい思い出であり、
これから生きていく中での大きな糧となる。
自転車から離れたとしても、自転車で出会った仲間は
いつまでも自分の中では掛け替えのない仲間だと思っている。
だって、自転車をやっている人たちはみんな努力家だから大好きだ。

2017年は・・・
また頑張ろうと思ったときに体が動くように運動は続けたい。
今日も60分固定ローラーを回していた。
運動することは好きだからね。
それでは、またいつかお会いするまで・・・
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hiro804123.blog.fc2.com/tb.php/1286-0d21fc39

トラックバック

コメント

[C488]

2017
に藤沢エンデューロを検討しているものです
たまたま検索していたら背景しました
35才 三児の親をやらせてもらってます
生意気に言わせていただきますが
自転車は続けて下さい!
相方が居ても続けられます
結論から言って
自転車が助けてくれますよ。

ワタシも過去に目眩から半年間自身が使い物にならなくて
全てに嫌気がさして自転車を手放した時期がありました
そして
そこから鬱を患いました
今は改善しましたが薬は続けてます。
でも自転車も乗ってます
目眩する以前よりも乗ってますよ。
ワタシは貴方様ほどの成績なんて有りません
ですが 自転車に乗る意義
みたいなモノは考えた事は有ります。
うまく言えませんが
痛烈に理解出来ます。

いまはどうかゆっくりお休みくださいませ

許して頂けるなら
2/26 藤沢エンデューロでご一緒出来ること
お会い出来たら幸いです

本質は

愉しむ

コレに尽きると思います。

生意気にツラツラとすみませんでした。

[C489]

今年もよろしく
  • 2017-01-03 23:07
  • クソババアの息子の友達
  • URL
  • 編集

[C490]

例えば、あの高岡さんだって何年も競技から身を離してらっしゃるのですから、自分の気持ちが戻るまで無理はしなくていいと思います。
人の要望で走る時点で、愉しむことから離れていきます。それはプロ選手の話です。
ご家庭などの環境が落ち着くまで、どうか無理をせず。
一度一緒に練習させていただいた時の、あの強い背中の後ろでまた走れる日を、何年も心待ちにしております。
  • 2017-01-06 09:07
  • もやし
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

まる

Author:まる
アスリートへの道を模索する日々。

やる気アップ