Entries

2013年8月30日

今日も6時20分に起床。ここ最近はすんなりと起きることができるようになった。ちょっと一皮むけた気がする。仕事は上半期のノルマを1つ達成することができた。これで気兼ねなく、夏休みが取得できるようになった。9月のレースも思う存分楽しむことができるだろう。帰宅後、ご飯を食べてから軽くトレーニング。外練:1時間 30㎞ 強度:6久々にノーマルバイクに乗った。まず漕ぎ出しの軽さにびっくりした。巡航速度はTTバイク...

2013年8月29日

今日も6時20分に起床。昨日のトレーニングの疲れが残っている。意外と追い込んでいたようだ。帰宅後、トレーニング。外練:1時間 33km 強度:4今日もTTバイクで走った。南西の風がやや強く、速度が上がるにつれて不安定になる。真っ直ぐ走ることに集中したために、力を入れることができなかった。正直、ノーマルバイクの方が速いと感じた。集中しなければ、速く走る続けることはできない。走ることに集中できる環境下でトレー...

2013年8月28日

今日も6時20分に起床。秋の空気が何とも清々しい。空気のにおいというのは時代が経っても変わらない。空気が良い匂いがする日は何か良い事がありそうな日。今日は上半期の大きな山の頂上が見えてきた。あと少し、あと少し、頑張ろう。帰宅後、トレーニング。外練:1時間15分 45㎞ 強度:8今日もTTバイクで走る。今日のコース。相模川沿いの道は車の流れに乗ってしまったので楽ができた。ただ、50km/h以上になると楽ではなく意...

2013年8月27日

今日も6時20分に起床。6時間、夢も見ることなく熟睡。それでも寝不足だと感じるのは精神的な問題?今日は休養日。ちょっと疲れているから早く寝たいと思う。ただ、ストレッチと筋トレだけはやりたいな。...

2013年8月26日

今日は6時20分に起床。夏から秋へ空気が入れ替わったようで、清々しい朝だった。気温が下がったためなのか、眠気が強い1日だった。意識が飛ぶ感じの眠気って厄介。どうしても目が開かない。帰りは電車で熟睡。久々に意識が飛ぶような熟睡だった。よく寝れた。帰宅後、ご飯を食べてからトレーニング。外練:50分 30㎞ 強度:8本日もTTバイクで相模川沿いの道へ。最初の1本は全く力が入らず、心拍数も上がらず、ただただ苦しい...

2013年8月25日

今日は5時30分に起床。目覚ましかけずに、4時55分に一度目が覚めるが、二度寝してしまいこの時間に・・・昨晩はフリーダムの夢を見ていた。何か不安なことが心の中にあったのだろう。先週の木曜日の夜は、仕事の事が頭から離れず寝ることができなかった。最近、いろんな事で悩むことが多い気がする。ちょっともう少し気楽に生きなきゃ。家を6時30分に出発し、8時過ぎに到着。眠気に負けて大井PAで10分ほど仮眠した。千葉は雨。...

2013年8月24日

今日は6時30分に起床。しとしと雨が降っていたので、早朝トレーニングは断念。部屋の掃除してからトレーニング。外練:3時間 85㎞ 強度:9本日はヤビツ1本。来週は乗鞍なので、1回くらいはヒルクライムに向けたトレーニングをしておきたかった。小田厚側道経由でヤビツへ。コンビニ~頂上:29分50秒ヒルクライムトレーニングをしていない中でこのタイムは良い。心肺機能が少し弱っていたようで、苦しい時間が長かった。ただ...

2013年8月22日

今日も6時20分に起床。帰宅後、トレーニング。外練:50分 30㎞ 強度:7今日は相模川沿いの道でTT。だいたい45km/h前後で走れているようだが、GARMINのデータが壊れていて結果がわからない。目標とするTTが20㎞、30kmであるならば、いかに楽に走るかが問われるが、5kmTTを目標とするならば、いかにスピードを出すかが問われる。もはやトラック競技と考えた方が良いんじゃないかな?5kmTTであるならば、5㎞走る練習すればいいの...

2013年8月21日

今日も6時20分に起床。帰宅後、トレーニング。外練:1時間 25㎞ 強度:6今日もTTバイクで出走。ハンドルを20㎜ほど手前、サドルを10㎜ほど後退してみよう。9月のJBCFは5㎞ちょっとなのだから、それに合わせた練習をすればいいんだろう。5㎞ノンストップか・・・相模川沿いが一番良いのかな。それにしてもTTヘルメットは暑い。...

2013年8月20日

今日も6時20分に起床。何か変な夢を見ていたような・・・今日も比較的に疲れていた。最近疲れが抜けない。帰宅後、トレーニング。外練:55分 25㎞ 強度:6TTヘルメットが届いたのでさっそく。周りからの目線が気になるが、宇宙人になったと思えばいいと思う。外国人から熱い声援を受けつつ、走りました。今日も主としてポジションの確認。まだ強度を上げる段階ではなく、どうやってTTバイクを操るかを模索する段階。それにして...

Appendix

プロフィール

まる

Author:まる
アスリートへの道を模索する日々。

やる気アップ