Entries

2012年2月29日

目覚めると外は雪。深雪は15㎝くらい。車庫の屋根が耐えられないので、雪かき。家の前も雪かき。ついでに雪だるまを・・・笑”午後は、荷物の整理。引越しって想像以上に大変。もっと物を減らしたいなぁ~。夕方に片付けが終わったので、トレーニング。室内トレーニング:50分 強度:8 658kcalTacxのトレーナータイヤが倉庫に転がっていたので装着して回してみる。ミノウラのマグテックスツインにミノウラのマットを敷いて、Taxc...

2012年2月28日

本日は、フリーダム店長と一緒に走りました。巡航速度は、40~55km/h・・・国道357号でスピード練の位置づけで走りました。往路は店長に先頭を走ってもらった。荒川に架かる橋の登りで40km/h以上で登りきり店長を千切った。笑”復路は私が先頭を引くも心肺機能が悲鳴をあげ、失速。残り3kmの平坦であえなく千切られた・・・涙”平坦で千切られるほど悔しいものはない。3日間、引越し作業により自転車に乗っていなかったので、疲労は...

引越

引越しぃ~引越しぃ~とっとと引越しぃ~~。はい。本日は引越し作業で1日がつぶれました。自転車に乗れないと、こうも身体がうずうずするものかと・・・最近、上半身の筋力の重要性を感じてきた。スピード練では、高速度域のスピードを維持するために高い負荷でペダルを回し続ける。このような状況では、脚力のパワーだけでなく上半身の筋力を上手く利用しなければ持続できない。ちょっとした上り坂では、ペダルをグイグイ踏みス...

2012年2月24日

外は春の香り。寒さからの解放ってものは素晴らしい。だが、花粉の季節が始まると考えると寒さの方がましかもな・・・。外練:2時間7分 54㎞ 強度:7 1192kcalやはり、神奈川は交通量が多く、また信号機も多い。千葉と違って、ちゃんとオフセットを考慮した信号制御はされているけど。だとしても移動時間と旅行時間の差が15分は大きすぎる。本日は病み上がりということで、そこまで練習強度を上げることができなかった。息を上...

in神奈川

風邪は回復傾向。自転車に乗りたいから気合で回復させる。本日は、研究室に行って教授とミーティング。報告書の内容を確認。報告書は、アンケートの1次集計と2次集計+改善策について書けばいいので、頑張れば2月中に終わる。終わらせる・・・。一応病人なので、とっとと帰宅。午後は、引っ越しの準備をして車に荷物を積み込む。あぁ・・・もう千葉に居なくてもいいのか。なんか悲しいやら嬉しいやら・・・やっぱり寂しかったり...

風邪ひいた。

まさかのダウン。まぁ休めってことなのかな・・・。ちょうど、脚の疲労もピークに達していたし、強制休養には最適な時期。本日は研究室に行かなければならなかったが、欠席。修士審査会だの、飲み会だの、掃除だのがあったらしいが、身体を考えると行かなくて正解。家でぼーっとしているのももったいないので、引っ越しの準備。捨てるものと、いるものを分別し、袋に入れる。ひとまず、1回実家に帰るとするか・・・。明日は研究室...

2012年2月21日

今日は暖かい日和だった。午前中は風も弱く、久々に思い通りに走れたと思う。外練:48km 強度:8 1054kcal本日は、OBの方から借りたボーラで走りました。千葉NTまで身体を温める。今日のメイン練習もスピード練+スプリント。本日は印旛方面へ。10㎞の区間で40km/h巡航からのスプリントをひたすら繰り返す。スプリント後も、スピードを一気に落とすことはせず、40km/hを維持する。坂の手前から脚に力を入れて、坂を登り切ってか...

2012年2月20日

朝起きるが、足の疲労が抜けきれておらず、疲れているので2度寝。結局8時半まで寝てしまい、無理やり身体を起こす。掃除やら洗濯やらをグダグダやっていたら、10時になってしまった。疲労がたまっているからこそ、走りに行こう。外練:54㎞ 強度:7 1009kcalいつもより遅い時間の出発なので外は暖かく感じる。脚の疲労感はあるが、走れる範囲。日曜日に開催されるブリッツェンのクリテリウムに向けて千葉NTでスピード練を強...

2012年2月19日

走ってきました房総半島。房総半島の丘は、えげつない。外練:8時間20分 220km 4843kcal 強度:10本日は、イシマルさんとデート。笑”ジップのホイールを借りて走りました。蘇我駅を9時に出発。いすみ市までひたすら走る。30~35km/hで走る予定だったが、風に押されたおかげで40km/hは出ていたようだ。茂原を過ぎ、いすみ市に行く途中で太平洋側の海を見る。房総半島を横断を開始してからは、風は敵となり向かい風・・・。さら...

卒業研究発表会

本日は、卒業研究発表会。他の研究室の卒業研究を聞くと、私より内容が薄い・・・。・・・やはり、私が所属していた研究室はとことんやっていたようだ。私の卒業研究は他の研究室に比べると論文としてまとまっていた。1人の持ち時間は発表8分、質疑応答4分の計12分間。発表はいつも通りなんなりと終わったが、質疑応答がネックである。質疑応答は、研究内容について聞かれることはなく、表の意味がわからないだの、この図は意味...

Appendix

プロフィール

まる

Author:まる
アスリートへの道を模索する日々。

やる気アップ